To be beautifully

美容ブログ 綺麗になりたい人たちを支えます

歯を白くする!自宅でもしっかり白く✨ 




美白を頑張って肌が綺麗でも、口を開けたら歯が黄ばんでる!?


あなたは、なっていませんか??


まずは、歯の汚れから白くする方法を追っていきたいと思います。




▷食事やタバコなどによるエナメル質表面の着色汚れ



色の濃い食品やタバコのヤニなどによってついた歯の表面の着色汚れです。歯磨きなどの物理的な力でもある程度落とすことができます。





▷エナメル質内部に沈着した着色や象牙質の色の変化



エナメル質の表面だけでなく内部まで蓄積されてしまった着色汚れや経年によって黄ばんだ内側の象牙質の色を白くする場合は過酸化水素によるホワイトニングで歯を漂白する必要があります。





ha







▷2-1.ホワイトニング歯磨き粉で磨く





多くの歯磨き粉には研磨剤といって、歯の表面の着色汚れを削ってキレイにする成分が含まれています。
更に最近ではこの研磨成分に様々な工夫をしたり汚れを浮かせて落とすような補助成分を入れて効果的に着色を落とせる歯磨き粉も販売されています。
製品によっては研磨性が強すぎるものもあり磨きすぎると歯や歯茎を傷つけてしまうので注意が必要です。
【はははのは】で白い歯に
参考に自分に合ったものを選んで使ってみてください。










▷歯の消しゴムを使う





歯磨き粉に含まれる研磨成分を凝縮した歯専用の消しゴムがあります。
お掃除に使うメラミンスポンジをイメージしてもらうとわかりやすいでしょうか。
これも研磨性の強い歯磨き粉同様歯を傷つけてしまうので注意が必要です。
1週間に1回くらいの使用がいいでしょう。






▷歯科医院でクリーニングを受ける





どうしても落ちない汚れがある場合はプロに任せましょう。
表面の頑固な汚れも落とすことができるエアフローという器具を使っている医院がおすすめです。






自宅でできるホワイトニングが手頃で想像より効果があるので是非お試しください!






Comment

Add your comment